インターロッキング、レンガでこぼこ修理

インターロッキングがでこぼこになり、波打つようになることがあります。多くの業者は修理するには、キチット転圧だけでいいと言いますが、そうではありません。

当工房独自の特殊クッションモルタルを入れないと雨などで砂が流れデコボコになります。

クッションモルタルは砂とモルタルを水を入れないで混ぜたもので、自然と固くなります。

この比率が当工房独自のものです。

インターロッキングがでこぼこになり、直す「修理」ご相談ください。たくさん直したから、出来る技術です。

インターロッキングでこぼこ修理・直す札幌手稲  
インターロッキングでこぼこ修理・直す札幌手稲 

施工20年でこんな状態になります。

きっちと転圧もしていました。

インターロッキングでこぼこ修理・直す札幌
インターロッキングでこぼこ修理・直す

施工10年です。

インターロッキングでこぼこ修理・直す札幌手稲  
インターロッキングでこぼこ修理・直す札幌手稲  

施工15年です。

インターロッキング修理は建築工房えんどう

インターロッキングの修理は、取り外し、転圧して特殊クッションモルタルを敷きます。このモルタルを入れないと、また雨などで砂が流れて、沈み込みデコボコになって行きます。

一番いいのは、全部の土・砂を取り除き新しく入れ替えることです。

お問い合わせください。

 

取り外して転圧します。

載せ終ってさらに微調整します。

微調整

特別配合のクッションモルタルの上にインターロッキングを載せていきます。

微調整

最後の転圧


インターロッキングの修理と可愛いインターロッキング

可愛いインターロッキング札幌手稲   
可愛いインターロッキング札幌手稲 

可愛いインターロッキングはえんどう工房で。

なんとインターロッキングの回りをカラー民地石で行ないました。

どこにも無い、オリジナリティある可愛いインターロッキングの庭、外構を行ないます。


お問い合わせください。